(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

 レタッチの注意点
 フィルタの操作の注意点
 フィルタ処理の際のメモリについて
 マスクの説明
 複数のマスクを有効にする
 マスクページ切り替えボタンを右クリックした時の機能
 マスクページの切り替えとマスクページとキャンバスページの連動の機能
 キャンバスへのマスクの合成表示について
 フィルタにマスク機能を使う
 変形フィルタ時のグラデーションやマスクによるグラデーション処理
 グラデーション適用割合の機能の説明
 描画やフィルタ処理の領域の機能の説明
 グラデーション(濃さのグラデーション)の適用例


 簡単レタッチウインドウ
 自動連続フィルタによる簡単レタッチ
 ヒストグラムとトーンカーブの説明
 画像によるヒストグラムの例
 トーンカーブの描き方
 フィルタを部分的に適用する(フィルタ筆の使い方)
 色幅の詳しい説明
 フィルタのプレビュされる位置の操作方法

 まずは普通のレタッチ
 ちょっと露出を失敗した写真のレタッチ
 露出を失敗した画像のレタッチ2
 画質調整にグラデーション処理を行う
 画像の合成
 画像の合成 2
 画像の合成 3
 トレーシィングペーパーを使った合成の例
 画像の背景を透明にする方法
 画像の中の文字の消し方
 画像の一部を消す手順
 画像の変形(カメラのレンズによる歪の補正例)
 画像の歪みの矯正2[レンズ収差補正]
 画像の矯正3[レンズ収差補正]
 樽型歪、糸巻き型歪補正の基本的な使用法[レンズ収差補正]
 台形歪補正フィルタの基本的な使用法[レンズ収差補正](perspective 補正)
 平行四辺形補正について
 短焦点レンズを装着したカメラによる歪の矯正など[レンズ収差補正]
 レンズ色収差補正と周辺光量補正、周辺フォーカス補正、パープルフリンジ除去について
 ストロークによる変形
 ウエーブフィルタ(波型に変形)
 キャンバスの画像をクリップボードにコピーする
 画像を切り取り(矩形範囲)クリップボードへコピーする

 クロスフィルタの例
 逆光フィルタの例
 ぶれフィルタの例
 マスクとグラデーションの組み合わせ例
 画像に虹を描く(加える)
 Hyper-Paintでビネット効果を適用する
 ポスタリゼーションフィルタの例

 文字の貼り付け操作
 文字の表示の例
 出力範囲を指定して文字を書き込む方法
 文字レイアウトシートの使い方
 文字を太くして出力する(極太文字)
 台形文字
 文字機能の各種効果機能について(効果文字)
 袋文字(縁取り文字、輪郭だけの文字)の作成法
 文字を太くする機能を使った袋文字作成のちょっとした注意点
 黄金文字(メタル文字)の作成法
 発光文字の作成
 木目調の立体風文字の描きかた
 矩形コピー画像を文字に変換して出力する
 文字の部分反転機能
 文字を上下左右に反転して出力する
 アーチ形の文字の貼り付け方法
 サークル文字の貼り付け
 文字出力の使用文字履歴と使用フォントの履歴機能
 貼り付ける文字のサイズを簡単に調整する
 Windowsのスクリーンフォントの文字出力機能への影響について
 文字のアンチエイリアス(滑らかにする)機能

 色相フィルタの「輝度選択位置」と「選択範囲」の使用例
 木漏れ日フィルタの例
 色相フィルタの使い方
 写真の一部(例::屋根や壁)の色を変える
 画像の明るさを変える明度色合いフィルタ
 彩度フィルタの使い方
 シャープフィルタの使い方
 コントラストフィルタについて
 風景写真の空などを濃い青空のように加工する
 画像をソフトに加工する

 特殊効果フィルタサンプル
 特殊効果フィルタの説明1
 特殊効果フィルタの説明2
 特殊効果フィルタの説明3
 特殊効果フィルタの説明4
 特殊効果フィルタの説明5
 特殊フィルタの透明処理フィルタについて
 保存最適化フィルタ(JPEGを荒れを少なくファイルサイズを小さく保存)
 星空フィルタサンプル
 フレーム機能の応用
 簡単な額縁のつけ方
 ストロークの記録再生フィルタの応用(フリーハンドの縁取り文字)
 陽光フィルタ(燦々と降り注ぐ日差し--光彩拡散)(暗い部分だけを簡単に適正な明るさにする[照明効果])

 変形関係のフィルタ
 極座標系のフィルタ
 渦巻き、波紋、放射ウエーブフィルタ
 レンズ、凹凸、波紋フィルタ
 画像のリサイズ、トリミング、回転、反転機能の操作
 画像の傾きの矯正方法
 リサイズ、回転、描画時にCTRL Keyにより一時的に補完を無効にする機能
 画像の拡大縮小及び画像の切り取り(リサイズ、トリミング)
 図形描画機能を使いトリミングを行う
 数枚の写真を同じサイズに切り取る(トリミング)
 大きさの違う数枚の画像を同じ大きさにリサイズする
 不定形コピー機能、其のほかの機能による影のつけ方(ドロップシャドウ)
 矩形コピー、不定形コピーなどの貼り付け画像を調整しながら貼り付ける




                Home

inserted by FC2 system