マスクページの切り替えとマスクページとキャンバスページの連動の機能(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

マスクのページは12枚使用できます。そして下図の黒枠の部分のボタンで切り替えることができます。

また下図のように設定の「その他1」の「各キャンバスとマスクのページ、サイズを連動させる」をチェックするとキャンバスページを切り替えるとマスクページも同じページに自動的に切り替わります、キャンバスの一つのページにマスクの一つのページが対応するようになります、このときキャンバスとマスクのサイズは同じ大きさになります。チェックを外すとこれらは連動することがなくなりますのでキャンバスの一つのページに対して複数のマスクを切り替えて使うことができます。

上記の設定によってマスクウインドウの色が変わりますので現在連動する設定になっているか連動しない設定になっているか分かります。




               How To Paint     How To Retouch


inserted by FC2 system