星空フィルタ(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

このフィルタは既存の写真やイラストなどに簡単に美しい星空を作成することができます。
まず下図のような写真を用意するかイラストの星を散りばめるための空を描いておきます。


次に下図のように空の部分のマスクを作成します。


次にマスクウインドウの「マスク機能をオンに」と「マスク機能を反転する」の両方をチェックしてマスクの黒い部分だけにフィルタが機能するようにします。


次に特殊フィルタを開き「星空フィルタ」の位置までスクロールします。
今回は密度を「高」の高密度として実行します。


結果下図のような美しい星空が絵かれます。

これだけでもいいのですが、更にちょっと凝って天の川を加えてみましょう。
前のマスクを「ネガフィルタ」を使って反転しておきましょう。


次にマスクの別のページにフリーハンドで下図のようにマスクを作成します。


次にこの2つのマスクを有効にして(「設」のボタンを押して表示されるダイアログで設定します)からマスクの
「マスク機能をオンに」をチェックします、そして筆色を白にしてスプレイ筆で「天の川」を描きます。

別の方法としてフィルタ筆の新方式のフィルタ筆を使う方法があります。


このような夜空の画像を表示後にツールボックスのフィルタ筆を選択して、フィルタ筆ウインドウのコンボボックスで「星空」を選択して「適用」ボタンを押します。


その後夜空の部分を筆で描くと星空を描くことができます。

下図は最近の版の銀河フィルタと組み合わせた例です。
(こういう星空は余程大気の澄んだ所じゃないと見るのは無理、国内では多分無理かな)




               Home         Back

inserted by FC2 system