自動連続フィルタによる簡単レタッチ(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

スキャナなどから取りこんだ写真をレタッチするため数多いフィルタの中からどのフィルタを選び使ったらいいか、強度はどれくらいにしたらよいか、ある程度の経験が無い場合には迷うことも多いのかもしれません。でも「自動連続フィルタを使えば「実行ボタン」1つをクリックするだけで簡単にレタッチすることができます。
下の写真はスキャナで取りこんだ写真ですが全体に暗く、少し青みががりフォーカスもはっきりしていません。これを「自動連続フィルタ」を使ってレッタチしてみます、パラメータは全てデフォルトにして実行してみます、この場合に「実行」ボタンを押すだけです。




結果が下の画像ですがほぼ明るさも適正になり青みも取れて、ピントもだいたいちょうど良い写真が出来あがりました。なお処理する画像が多い場合は、「画像一括変換」の「画像調整」のチェックボックスをチェックしておけば変換元の画像全てを「自動連続フィルタ」で画像調整しながら他の画像形式に変換することもできます。


               Home         Back

inserted by FC2 system