画像をソフトに加工する(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

画像をソフトにするには二通りの方法がありそれぞれによって若干の違いがあります。
一つ目は「硬調軟調」フィルタを使う方法です、まだデジタルレタッチなどない時代の銀塩カメラの時代にも現像のしかたで硬調や軟調に仕上げることはありました、この「硬調軟調」フィルタは銀塩カメラ時代のこの現像のしかたを再現するものです下図のようなフィルタ選択ウインドウの○印のボタンを押して表示するかフィルタ選択ウインドウのメニュから呼び出します。

下図のような元画像を使って説明します。

「硬調軟調」フィルタの強度を-70にして実行します、このフィルタは強度をマイナスにすると軟調に加工しますちなみにプラスにすると硬調に加工します。

結果は下図のように柔らかくなります。

強度を+70にして実行すると

下図のように硬い感じに仕上がります。

別の方法は特殊フィルタ内の「ふんわり」フィルタを使う方法があります。

下図のように「ふんわり」のボタンを押して実行すると

下図のように仕上がります。




               Home         Back


inserted by FC2 system