文字レイアウトシートの使い方(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

文字レイアウトシートを使うには下図のように文字ウインドウの○印のボタンを押し下げます。

そうすると下図のように文字レイアウトシートが表示されますので文字ウインドウに文字を入力してから文字レイアウトシートの中で適切な位置でクリックして固定します。文字の大きさは文字ウインドウの中のフォントサイズを変えるコンボボックスで変えると文字レイアウトシートの中の文字の大きさも変わります。また文字の位置は表示してある文字をドラッグして変えることができます。

文字の色は「1」のラジオボタンがチェックされている時にパレットで色を変えると1行目の文字レイアウトシートの中の色も変わります。各行の文字の色と大きさはそれぞれ独立しますので各行によって変えることができます。

次に「2」、そして「3」とラジオボタンを切り替えながら2行目3行目と同様の操作で文字を配置していきます、例えば「2」のラジオボタンに切り替えまだ「2」のラジオボタンの部分に文字が入力されていない時は文字ウインドウのエディットコンポは空欄になります。「2」のラジオボタンをチェックすると2行目の文字の編集が可能となり「3」のラジオボタンをチェックすると3行目の文字の編集が可能となります、文字レイアウトシート上の文字をクリックしても切り替わります。

文字の配置が決定したら下図の文字レイアウトシートの○印の「出力」のボタンを押し下げてからキャンバス上の適切な位置でクリックして文字を書き込みます。

下図がキャンバスに書き込まれた文字です。



               Home         Back

inserted by FC2 system