画像の拡大縮小及び画像の切り取り(リサイズ、トリミング)(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

下の画像を例にして画像の縮小の方法を説明します


リサイズウインドウの縮小拡大率を設定するスピンボタンを押して画像の縮小率を設定するか右端のスピンエデットで直接縮小後の横と縦のピクセル数を設定します。
このとき「縦横同率」がチェックされていると横の縮小率やピクセル数を設定すると縦の設定も連動して行われます。


設定後「リサイズ実行」ボタンを押すと下図のように縮小されます。


トリミングを行うにはまず下図の「トリミング範囲」のボタンを押し下げておいてキャンバス上で矩形を描く要領で範囲を指定します。




範囲が設定されたら「トリミング実行」ボタンを押します。すると下図のようにトリミングが行われます。


Version 11.3Bからは矩形、楕円、ポリゴンの図形描画モ−ドからもトリミングできます。
下図は楕円描画からトリミンを行った例です。

キャンバス上で普通に楕円を作画します。

右クリックメニュから「トリミング」を選択します。

下図のようにトリミングされます。
通常この状態でPNG形式などで保存する時にPNGの設定の部分で「透明オン」をチェックして保存すると図の灰色の部分が透明に保存されます。



                          BACK

inserted by FC2 system