保存最適化フィルタ(JPEGを荒れを少なくファイルサイズを小さく保存)(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

特殊フィルタの「保存最適化」フィルタは主に写真画像をJPEG保存する際に出来るだけ画像を荒らさずにファイルサイズを小さく保存できるように処理するためのフィルタです。
画像にもよりますがこのフィルタで処理することによって簡単に画像を最適化してファイルサイズの小さくJPEG保存することが可能になります。
下図の「保存最適化」のボタンを押すだけの簡単操作です。また程度のスクロールバーで処理の強さを調整することもできます。

下図は処理をしないでクオリティ70%でJPEG保存した画像です、47123バイトのファイルサイズになりました。

下図は保存最適化フィルタで処理後にクオリティ70%でJPEG保存した画像です、ファイルサイズは16344バイトと非常に小さくなりました、また処理しない場合に比べ画像の荒れも少ないようです。
この画像はこんなに小さくなりましたが画像により効果の程度は異なりますので処理の程度やJPEG保存のクォリティを色々試して使うようにして下さい。



               Home         Back


inserted by FC2 system