目安の図形の数値表示の説明(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

描画フロート時に図形を作画すると目安となる図形が表示されます、その図形の周辺には図形の大きさなどの情報も表示されます。
下図は矩形の場合ですが図形の縦横の大きさや傾き角度などが表示されます、またキャンバスのタイトルバーにも同様の数値が表示されます。

ポリゴンやスプラインの場合も同様に図形の大きさが表示されます。またキャンバスのタイトルバーにも同様の数値が表示されます。

直線の場合も同様に図形の大きさが表示されます。またキャンバスのタイトルバーにも同様の数値が表示されます。
直線の傾き角度は画像の水平線の傾きの測定にも使用できますので画像の回転による画像の傾きの矯正の目安とすることが出来ます。

下図の○印の部分をクリックすると筆の太さを簡単に変えられます。またその左側では筆の透明度を変えることができます。

下図の○印の筆色を表示している部分をクリックすると過去に使用した筆色の履歴を表示しますのでここからも筆色を選択できます。



                Home


inserted by FC2 system