キャンバス縮小表示機能について(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

もともとこの機能はキャンバスに表示しきれない大きな画像を編集している時にキャンバス画像を縮小表示して構図などを確認する機能ですがその他にトレース下絵を表示して確認する機能や別の画像を手本として表示して見ながら描くなどの機能があります。
キャンバス縮小表示ウインドウを表示するには下図のようにメニュの表示から行うかツールボックスの○印のボタンを押して表示します。

そうすると通常は下図のようにキャンバス縮小表示ウインドウが表示され中にキャンバス画像が縮小表示されます。

縮小率を変えるには下図の○印のボタンを押して設定します。

トレースモードの時に下図の○印の「下絵表示」ボタンを押し下げるとトレース下絵画像が表示されます。このボタンを押し上げるともとのキャンバス画像表示に切り替わります。

また下図の○印の「読み込」ボタンを押すと画像読み込みダイアログが表示されますので読み込むと見ながら描くための手本画像を表示することができます。

下図のように表示されます。このボタンを押し上げるともとのキャンバス画像表示に切り替わります。

「読み込」ボタンを右クリックすると過去に表示した手本画像の履歴を表示しますのでこれから選択ができます。




                Home

inserted by FC2 system