Hyper-Paintのリアルタイムの確認機能Hyper-Paint (チュートリアル 使い方 講座)

Hyper-Paintでは文字貼り付けや矩形コピー、自由変形、不定形コピー、フィルタのプレビュ機能などはリアルタイムで仮貼り付け部分やプレビュに反映されますので容易に目で確認することができます。これらは例えば濃さのグラデーションの回転角度やパターン筆種類などやその他のオプションをスクロールバーなどで連続して変化させた場合は操作性に影響しないようにクロールバーを操作している間は仮貼り付け部分やプレビュに反映させず操作を止めた後まもなく反映させるように機能して操作性に影響が出ないように作成してあります。
フィルタのプレビュ機能もマスクやグラデーション、領域に変化があったり編集画像に変化があったりするとすぐにプレビュに反映されるようになっています。見る目が無い人や十分使ったこともない人などがインターフェイスがどうのこうのと言うようですがHyper-Paintは他のソフトとは違ってこういう所も他の所もインターフェイスにも手間隙を惜しまず徹底して作りこんでいます。
元々他のソフトは文字の設定やフィルタの設定ウインドウはモーダル形式のウインドウになっていてウインドウを表示している間は他の操作はできませんがHyper-Paintではウインドウを表示している間も他の操作ができるウインドウなのでその間もマスクの設定や領域の設定や筆モードを変えたり文字の色を変えたり濃さのグラデーションを変えてリアルタイムに確認しながらの設定ができるのです。モーダル形式のウインドウにすれば作成は簡単ですがモーダル形式のウインドウが表示されている間は他の操作はできませんのでリアルタイムの確認や自由度はなくなってしまいます。






               Home


inserted by FC2 system