絵にフィルタ効果の応用1(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

車で川岸を通った時の夕暮れが綺麗だったので描いてみました。今回は川に映る遠い山や空の反映をウエーブフィルタを使い簡単に表現する方法について説明します。

上の絵の空と山の反映を作るために上の絵の川の部分のマスクを作ります。次にマスクをぼかしておきます。

不定形コピーの矩形切り取りボタンを押し下げ、絵の上半分をコピーします、スぺースキーを3回押すかまたは反転ボタンを押して上下を反転します。縦横比を0.55にして明度を-50に合わせます。マスクウインドウを開き「マスク機能をオンにする」と「マスク機能を反転する」をチェックして、下の川の位置に貼り付けます。

川の煌きを表現するため空の明るい色を拾い川の位置に下の絵のように描きます、同様に暗い色を拾い、描きます。

ウエーブフィルタを開き、横波を指定、波長1は49振幅1は35、波長2は18振幅2は40、波長3は7振幅3は30、とします(このへんは適当で良い)次に実行します。下のような絵になります。

               Home         Back

inserted by FC2 system