キャンバス上の画像を図形描画機能により切り取る(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

これは極最近の機能でありアイディアが急遽浮かんだので同名で登録したのでもし使っているものにこの機能がない場合は当サイトから再度ダウンロードして下さい。
まず矩形機能でキャンバス上で矩形を描き右クリックメニュから「範囲をクリップボードにコピー」を選択すると矩形範囲の画像がクリップボードにコピーされます。

また矩形機能に限らず矩形、楕円、ポリゴン機能で図形を描いて右クリックメニュから「トリミング(切り抜き)」を選択すると図形範囲をトリミングするか或いは矩形コピー画像にすることが出来ます。下図では矩形機能ですがトリミングを選択すると

下図のダイアログが表示され「トリミング後矩形コピー画像にする」を選択すると矩形範囲が矩形コピー画像にすることが出来ます。

下図のようになります。

ポリゴン機能の場合下図のように目的の画像を囲み「トリミング(切り抜き)」を選択して

表示されたダイアログで「トリミング後矩形コピー画像にする」を選択するとポリゴン範囲が矩形コピー画像にすることが出来ます。

下図のようになります。範囲外は図のように特定の色で塗りつぶされていますのでこの部分を透明にして貼り付けることが出来ます。
矩形や楕円機能の場合は角を丸くしたり傾けたりして切り取ることも出来ます。

角丸矩形や楕円を傾けた場合。

関連項目


               Home         Back

inserted by FC2 system