解凍からインストールまで(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

インターネットからHyper-Paintをダウンロードする時はパソコンのどのフォルダにダウンロードしたファイルが保存されるのかしっかりと確認しておきます、そうしなければダウンロードしたファイルが何処にあるのか見失ってしまうことがあります。
出来ればダウンロードする時に保存するフォルダをいつも決めておくと迷うことがありません。
ダウンロード後にエクスプローラで保存したフォルダを開きます、そうするとダウンロードしたファイルが確認できます。


ダウンロードしたファイル(Hp102B32F.LZHなど)をLHasa.EXEなどの解凍ソフトを上にドラックアンドドロップすると解凍が始まります。
ドラックアンドドロップの操作はファイルの上でマウス左ボタンを押したままで移動してLHasa.EXEなどの上に持っていきマウスボタンを離します。


解凍されるとディスクトップに解凍したファイルのフォルダが作られ表示されますのでその中の SetUp.EXEを起動してインストールを始めます。但しOSがXPやVistaなどではユーザーアカウントが管理者権限でないとインストールできませんので注意が必要です。

フォルダオプションの「登録されている拡張子は表示しない」にチェックがはいっているとどれがsetup.exeなのか分からなくなり困る人がいるようなのでそういうふうにならないようにチェックは外しておくようにしましょう。

インストール中に下図のように名前や会社名の入力画面になりますが適当な名前をいれてもインストールできます。


下図はインストールでのファイルがコピーされている画面です。


デスクトップ上にHyper-Paintのショートカットの作成法
インストール後にスタートボタンからすべてのプログラムを選択、図のように「HP」をマウス右ボタンでデスクトップ上にドラグアンドドロップして表示されたメニュから「ここにコピー」を選択します。
(ドラグアンドドロップというのはマウスボタンを押してボタンを離さずに移動して移動先でボタンを離します)





(自己解凍ファイル、解凍後Setup.exeを起動しインストール)
解凍の仕方が分からない方ための説明 超初心者用
(解凍するとHyper-Paintというフォルダができるその中に使用に必要なファイ
ルがそのままで使える形で全て入っているのでインストールの必要が無い、


64bitOSを使っている場合インストーラが古くインストールできないのでこちらを使
ってください

Hyper-Paintというフォルダの中のHp.exeを起動すると使用することができる
インストール出来ない方のための説明 超初心者用
   

アンインストール等









inserted by FC2 system