スプライン曲線の描かれかた(Hyper-Paintチュートリアル 使い方 講座)


フリーハンドで曲線を描こうとするとき余程描き慣れていないと思った曲線を描くことができないことも多いでしょう。フリーハンドの曲線は慣れると結構味のある線が引けたりしてよいのですが慣れない時はスプライン曲線を使って見ましょう。
スプライン曲線は直線で各地点を次々に指定していき最後に右クリックすると指定された各直線に内接するように曲線が引かれます。内接といってもどのように引かれるのか想像できない方もあると思いますので下図に示します。
Aの場合1〜5の地点を指定して描くと図のように内接された図が描かれます。
Bの場合1〜5の地点を指定し最後の6は1と同じ地点を指定し閉じた図形を指定すると図のように各地点を結ぶ直線に内接するように閉じた曲線がえがかれます。
Cの場合はS字形に図形の地点を指定した場合の例です。
このことを頭のなかに止めておいて描けば思ったような曲線を描くことができます。


               Home         Back

inserted by FC2 system