高級紙のようなぺージの背景の作成(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)

ホームぺージに使われている高級紙のような背景の作成手順について説明したいと思います。

..............
グレーでこの場合文字を表示します。文字でなくても結構です、エンボス加工の際あまり強く出過ぎないようにグレーにしました。 紙の風合いを加える前に文字の部分には紙のパターンを加えないようにしたいのでマスクを作成します。(マスクの「拾った色をマスクに加える」をチェックして右ボタンをクリックしてマスクを抽出します。
マスクの「マスク機能をオンにする」をチェックし、フィルタの特殊フィルタのぺーパーで紙の風合いを加えます。 マスクの「マスク機能をオンにする」のチェックをはずしエンボスフィルタを使い変換します。
色相フィルタの色相変換部で好きな色あいに変換します。 背景の場合暗いと文字が読みにくいので色相フィルタのallのスクロールバーを設定し実行し明るくします。
ぺージの背景はぺージの大きさに合わせて画像が繰り返し表示されます。また紙のテクスチャパターンの大きさは16x16の大きさですから画像の大きさをリサイズのトリミングを使い縦と横の大きさを16ピクセルの倍数で切り取ります。(目安にグリッドを使います)これで継ぎ目の無い背景の完成です。

ホームぺージの背景には余り暗かったり模様が強すぎたりすると文字が読みにくいですから明るめで模様は弱めに使うのがコツです。

               Home         Back

inserted by FC2 system