白紙作成の機能の説明(Hyper-Paint チュートリアル 使い方 講座)


白紙作成は絵を描くためにキャンバスの大きさを決定してキャンバスをクリアする機能です。下図のようにツールボックスの○印のボタンを押すかメニュの「ファイル」の「白紙作成」をクリックします。

そうすると下図のようなダイアログが表示されます。
下図の□の部分は予め用意されたキャンバスのサイズがありますその中のどれかをチェックすることによって選択することができます。□の部分の下側の「キャンバスサイズ」はマスク編集時にアクティブとなりますがここをチェックするとマスクの大きさを通常のキャンバスと同じ大きさにしてクリアすることができます。

下図の□の部分をチェックして「横幅」と「縦幅」を設定するとキャンバスを好きな大きさにしてクリアすることができます。
その下のコンボボックスに過去に設定したキャンバスサイズの履歴が20個まで保存されていますのでそこからも選択することができます。

下図の「色」ボタンと背景色を表示している所をクリックするとカラーダイアログを表示してそこから背景色を選択することができます。クリアする時は背景色でクリアされます。この背景色は消しゴム筆の色でもあります。
「クリアせずにサイズだけを変える」をチェックするとキャンバスを消さずにサイズを変更することができます。


背景色が白色以外になっているとき下図の矢印で示された部分を右クリックすると「背景色を白色に設定しますか?」というダイアログが表示され「はい」と答えることにより簡単に白色に設定することができます。



                Home


inserted by FC2 system